2003年 6月文楽若手会
2003年6月21日(土)・22日(日)
午後1時開演



 
     
   
「絵本太功記」
      
 
 夕顔棚の段
  
    豊竹始大夫     鶴澤清志郎     母さつき       吉田玉英
  
                        妻操         吉田簑一郎
  
 尼が崎の段                  嫁初菊        吉田和右(尼が崎の段・前まで)
  
                                   桐竹紋臣(尼が崎の段・後より)
  
  前 豊竹新大夫     野澤喜一朗     旅僧実は真柴久吉   吉田勘市      
  
                        武智光秀       吉田幸助
  
  後 竹本文字久大夫   竹澤 団吾     武智十次郎      吉田清五郎(尼が崎の段・前まで)
  
                                   吉田玉佳 (尼が崎の段・後より) 
  
                        加藤正清       桐竹紋吉
  
                        百姓         大ぜい
  
                        軍兵         大ぜい

 
     
 
「恋女房染分手綱」
      
 
 道中双六の段
  
     豊竹睦大夫 (21日)      鶴澤清丈 (21日)     本田弥三左衛門   吉田文哉
 
     竹本相子大夫(22日)      豊澤龍聿 (22日)     宰領        吉田玉一郎
 
  ツレ 竹本相子大夫(21日)   ツレ 豊澤龍爾           宰領        吉田玉翔
 
     豊竹睦大夫 (22日)                     調姫        桐竹一徳
 
                                     乳人重の井     吉田清三郎
 
 重の井子別れの段                            踊り子       吉田幸司
 
                                     踊り子       吉田簑次
 
     豊竹呂勢大夫           鶴澤清太郎          腰元若菜      桐竹紋秀
 
                                     馬方三吉      吉田簑紫郎
 
                                     腰元        大ぜい
 
                                     駕籠かき      大ぜい


 
     
   
野澤松之輔=作詞・作曲/藤間勘寿朗=振付
「景事面売り」
      
 
  面売り  竹本南都大夫    鶴澤清馗      おしゃべり案山子   吉田玉勢
 
  案山子  豊竹咲甫大夫    豊澤龍聿      面売り娘       桐竹一輔
 
       豊竹つばさ大夫   鶴澤清丈
 
       竹本相子大夫    鶴澤寛太郎
 
       豊竹睦大夫

 
     
 
人形部  吉田文司、桐竹亀次、吉田簑二郎、吉田勘弥、吉田勘緑、吉田玉志
※全出遣いです。