2002年 12月東京公演
 2002年12月6日(金)〜18日(水)
 平日・土曜日=5時 日曜=12時




 
     
 
 「仮名手本忠臣蔵」

 ◎三段目 下馬先進物の段

 豊竹始大夫     鶴澤清志郎     高師直         吉田玉幸
                     鷺坂伴内        吉田玉輝
 ◎同   腰元おかる文使いの段    加古川本蔵        吉田玉也
                     塩谷判官        桐竹紋豊
 豊竹咲甫大夫    野澤喜一朗     早野勘平       吉田簑太郎
                     おかる        吉田清之助
 ◎同    殿中刃傷の段        桃井若狭助       吉田和生
                     茶道珍才        吉田簑次
 豊竹松香大夫    鶴澤清友      千崎弥五郎  (前半)吉田簑二郎
                            (後半) 吉田勘弥
 ◎同    裏門の段          百姓与市兵衛      吉田玉松
                     斧定九郎        吉田玉女
 豊竹新大夫     鶴澤清太郎     与市兵衛女房      桐竹紋豊 
                     一文字屋才兵衛     吉田玉英
 ◎五段目 山崎街道出合いの段      めっぽう弥八      桐竹紋臣
                     種ヶ島の六       吉田文哉
 竹本南都大夫    鶴澤清馗      狸の角兵衛       桐竹紋秀
                     原郷右衛門       吉田玉志
 ◎同    二つ玉の段         駕籠舁          大ぜい
                     侍            大ぜい
 竹本三輪大夫    竹澤宗助      奴            大ぜい
        胡弓 竹澤団吾      門番           大ぜい
                     大名           大ぜい
 ◎六段目 身売りの段                   
 
 豊竹呂勢大夫    鶴澤燕二郎     
                                  
 ◎同    早野勘平腹切の段              
 
 奥 豊竹英大夫     野澤錦糸


 
 

 人形部 桐竹一徳 桐竹小紋 吉田福丸
 前半=6日(金)〜12日(木) 後半=13日(金)〜18日(水)
 ◎印は出遣いです。