2002年 夏休み特別公演
 2002
年7月20日(土)〜8月11日(日)
 ※ただし、7月31日(水)を除く




 
     
 
 第1部<11時開演>

 「舌切雀」
  竹本錦太夫=作/鶴澤清介=補曲/山村若=振付
  国立文楽劇場文芸研究会=補綴

           呂勢大夫    燕二郎    爺善兵衛     玉也
           咲甫大夫    清志郎    婆お竹     簑太郎
            睦大夫     清丈    親雀       文司
                          子雀       一輔
                          雀の家来     文哉
                          雀の家来     玉勢
                          つづらの妖怪   幸助
                          腰元       紋若
                          腰元       紋秀

 「解説 文楽のおはなし」


             幸助(前半)
             勘市(後半)

 「雪狐々姿湖」
  高見順=原作/有吉佐和子=作/鶴澤清六=作曲
  西川鯉三郎=振付

  崑山の段

  白百合      津駒大夫     清友    白百合      紋寿
  コン平     文字栄大夫     団吾    コン平     清五郎
  コン蔵      相子大夫     清馗    コン蔵      玉志
  右コン       新大夫    寛太郎    右コン      勘市
  左コン     つばさ大夫           左コン      玉佳
  白蘭尼       貴大夫           白蘭尼      亀次
                          猟師源左     和生
  猟師源左の家より冬の湖畔            源左の母     玉松

            嶋大夫     清介
         ツ 呂勢大夫 ツレ 清志郎
          レ 始大夫 胡弓  清丈

  ※冬の湖畔のみ出遣い


 
     
 
 第2部<2時30分開演>

 「薫樹累物語」

  豆腐屋の段
  野澤松之輔=作曲

  絹川谷蔵     松香大夫     団七    娘累       文雀
  娘累       三輪大夫  ツ  団吾    兄三婦      一暢
  兄三婦      津国大夫   レ 龍爾    絹川谷蔵
  高尾の亡霊/講中 咲甫大夫           後に百姓与右衛門 文吾
  講中      つばさ大夫           高尾の亡霊   清三郎
                          百姓与之吉    勘緑
 ◎埴生村の段                   女房お駒     和右
                          金五郎      玉女
   中        英大夫   喜左衛門    女郎屋亭主    勘寿
                          歌潟姫     清之助
   切        綱大夫    清二郎    講中      大ぜい
                          村の歩き    大ぜい
 ◎土橋の段

   中      文字久大夫     宗助

   切       十九大夫     清治


 
     
 
 第3部<6時30分開演>

 初演三〇〇年
 近松門左衛門=作/野澤松之輔=脚色・作曲
 「曽根崎心中」

  生玉社前の段

           伊達大夫    富助     手代徳兵衛   玉男
                          丁稚長蔵   簑一郎
 ◎天満屋の段                   天満屋お初   簑助
                          油屋九平次   玉幸
   切        住大夫    錦糸     田舎客    簑紫郎
                          遊女     簑二郎
 ◎天神森の段                   遊女      勘弥
  澤村龍之介=振付                天満屋亭主   玉輝
                          女中お玉    玉英
  お初        咲大夫    寛治     町衆     大ぜい
  徳兵衛      千歳大夫   弥三郎     見物人    大ぜい
  ツ        南都大夫   喜一朗
    レ       始大夫    龍聿


 
     
 
 ※◎は人形出遣い
 ※(前半):7月20日〜30日、(後半):8月1日〜11日