2002年 6月文楽若手会公演
 2002
年6月22日(土)〜23日(日)1時




 
     
 
 ◎「国性爺合戦」

  甘輝館の段

         文字久大夫    宗助    老一官妻    玉英
                        錦祥女    簑二郎
  紅流しより獅子が城の段           五常軍甘輝   文司
                        和藤内     勘緑
          新大夫    清志郎    腰元     大ぜい
                        軍兵     大ぜい

 ◎「菅原伝授手習鑑」

  車曳の段

 松王丸      南都大夫    清馗    梅王丸     勘市
 梅王丸      相子大夫          桜丸      和右
 桜丸      つばさ大夫          杉王丸     一輔
 杉王丸      咲甫大夫          松王丸     玉志
 時平        始大夫          左大臣時平   亀次
                        よだれくり   文哉
  寺入りの段                 菅秀才    簑紫郎
                        女房戸浪   清三郎
           睦大夫    清丈    女房千代    勘弥
                        一子小太郎   玉勢
  寺子屋の段                 下男三助    紋秀
                        武部源蔵    幸助
  前       咲甫大夫   喜一朗    春藤玄蕃    玉佳
                        御台所     紋若
  後       呂勢大夫    団吾    仕丁     大ぜい
                        手習子    大ぜい
                        駕籠かき   大ぜい
                        百姓     大ぜい
                        捕手     大ぜい

 ◎「伊達娘恋緋鹿子」

  火の見櫓の段

           始大夫    龍聿    娘お七    清五郎
      ツ  つばさ大夫   清志郎
       レ  相子大夫   寛太郎

     
 
     
 
 ※◎は人形出遣い