2001年 9・10月地方公演
 2001
年9月29日(土)〜10月24日(水)
 ※ただし、10月20日〜24日は、平成13年度芸術文化総合体験事業公演につき、第2部のみ上演

 
     
 

 第1部< 時開演>

 「あらすじと文楽人形の解説」
   
            文司(〜7日)
           清三郎(9日〜)

 「仮名手本忠臣蔵」

  三段目 下馬先進物の段

          南都大夫   弥三郎    高師直      玉也
                        鷺坂伴内     勘弥
      殿中刃傷の段            加古川本蔵    亀次
                        塩谷判官    清之助
           英大夫    清友    早野勘平     文吾
                        桃井若狭介    玉輝
      裏門の段              茶道珍才     玉佳
                        腰元おかる    和生
  勘平       新大夫    宗助    奴       大ぜい
  おかる     咲甫大夫          近習      大ぜい
  伴内     つばさ大夫(〜7日)     侍       大ぜい
          相子大夫(9日〜)     馬番      大ぜい
                        大名      大ぜい
                        家来      大ぜい
   
  四段目 塩谷判官切腹の段

           咲大夫    寛治    原郷右衛門    玉輝
                        石堂右馬之丞   玉女
      城明渡しの段            薬師寺次郎左衛門 文司
                        塩谷判官     文雀
         つばさ大夫    清馗    大星力弥     和右
                        大星由良助    一暢
                        顔世御前    清三郎
                        諸士      大ぜい
                        腰元      大ぜい



 
     
 
 第2部< 時開演>

 「あらすじと義太夫節の解説」

           新大夫(〜7日)
          咲甫大夫(9日〜)
            龍聿

 「仮名手本忠臣蔵」

  五段目 二つ玉の段

           貴大夫   清太郎    百姓与市兵衛   亀次
                        斧定九郎     文司
                        早野勘平     文吾

  六段目 身売りの段

          松香大夫    錦糸    女房おかる    和生
                        与市兵衛女房   玉也
     早野勘平腹切の段           一文字屋才兵衛 清之助
                        早野勘平     文吾
   切      十九大夫    清治    めっぽう弥八   一輔
                        種ヶ島の六    紋秀
                        狸の角兵衛    玉勢
                        原郷右衛門    玉勢
                        千崎弥五郎    勘緑
                        駕籠屋     大ぜい

  七段目 祇園一力茶屋の段

  由良之助     伊達大夫   富助    斧九太夫     文哉
  おかる      津駒大夫         遊女おかる    文雀
  平右衛門     三輪大夫         大星由良助    一暢
  九太夫      相子大夫         寺岡平右衛門   玉女
     (メリヤス)咲甫大夫   龍聿